ホワイトニング

みずきが丘歯科医院 HOME > ホワイトニング

ホワイトニング

近年では、日本でも欧米なみに「歯を白くしたい」と訴える患者様が増えています。誰でも歯は白いものですが、その白さの度合いはもともと個人差がありますし、また、環境的な要因(薬物、損傷、食生活、煙草のヤニなど)によって、加齢とともに段々と歯の着色していくものです。白い歯は清潔感を印象付け、他人に好印象を与えることができるので、女性の患者様はもとより、「ビジネスの商談や就職活動においても有利だと判断する男性患者様もいらっしゃいます。」ホワイトニングはすべて保険のきかない施術ですが、比較的安価で試していただける方法もありますので、一度体験なさってみてはいかがでしょうか。

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、その名のとおり、「歯を白くすること」ですが、当院では、その中でも「歯を削ることなく白くする方法」をホワイトニングと定義付けております(歯を削って白い修復物をつける方法は審美歯科のページをご覧ください)。ホワイトニングには、薬剤で歯を漂白する「ブリーチング」や、樹脂のコーティングを施す「歯のマニキュア(ホワイトコート)」などがあり、また、当院では市販の歯磨き粉に代えて普通に使用するだけで手軽にホワイトニング効果が得られる漂白剤配合歯磨き剤なども扱っています。「漂白」というと、歯や歯茎にダメージがあるのでは、とのご心配される方も多くいらっしゃるかと思いますが、当院で扱っているホワイトニング剤(すべて米国製)は、FDA(アメリカ食品医薬品局)やADA(アメリカ歯科医師会)によりその高い安全性が認められており、すでに世界各地で何十万という人々が同じ薬剤によるホワイトニングを体験しています。漂白剤の安全性については、どうぞご安心ください。

ホワイトニングとは?

自分にあったホワイトニング方法とは?

自分にあったホワイトニング方法とは?

薬剤によるブリーチング(歯の漂白)

ホワイトニングの成分である、過酸化尿素を配合したジェルを歯に塗布して、歯を漂白する方法です。(1)歯科医院内で行なう高濃度のジェルを使用する「オフィス・ブリーチング」と、(2)ご自宅で行なう低濃度ジェルによる「ホーム・ブリーチング」、(3)使い捨てのトレーを使用する「トレホワイト・ホーム・ブリーチング」、更に(4)漂白剤配合歯磨き剤があります。どれも他とは異なる特徴がありますので、ご自分のご希望やライフスタイルにあった方法をお選びください。

※注…ブリーチングは、天然の歯にしか漂白作用が表れません。人工の補綴物(かぶせ物やつめ物等)も一緒に白くしたい場合には、後述の「歯のマニキュア」をお奨めいたします。

1.オフィス・ブリーチング

  • ◆患者様にご来院いただき、歯科医が施術する方法です。
  • ※現在、施術致していません。

オフィス・ブリーチング

2.ホーム・ブリーチング

  • ◆歯科医の指導の下、患者様が自分自身で行なう方法です。
  • ◆患者様専用のトレー(カスタム・トレー)の中に低濃度のジェルを流し込み、それを数時間歯に装着することによって、歯を漂白します。カスタム・トレーは患者様の歯型をもとに当院で作製します。
  • ◆都合のよい時間にご自宅で行なえます(就寝時や日中、2時間装着)。
  • ◆安全な低濃度の薬剤を使うため、上下顎全ての歯を漂白できます。
  • ◆さまざまなメーカーのブリーチング剤を常備していますので、体質的にあったものをご用意できます。
  • ◆効果が出るまで2~3週間程度の期間が必要です。
  • ◆施術効果が比較的長続きします。
  • ◆自然に近い色調で、違和感のない白さを得られます。
  • ◆時間をかけて、少しずつ確実に、自然な白さを求める方にお勧めです。
  • ◆1歯1,500円(税抜)(4週間分のジェル・カスタムトレー一式を含む。通常は片顎10歯程度。1歯から28歯まで施術可能。)

ホーム・ブリーチング

3.トレホワイト・ブリーチング

  • ◆歯科医の指導の下、患者様が自分自身で行なう方法です。
  • ◆低濃度のジェルが入った、使い捨てのトレーを1時間装着することによって、歯を漂白します。使い捨てのトレーはフリーサイズで、どなたにでも合うように作られています。歯型は取りませんので、すぐにご自宅でスタートできます。
  • ◆都合のよい時間にご自宅で行なえます(就寝時や日中、1時間装着。)
  • ◆1クール約10日間で終了します。
  • ◆安全な低濃度の薬剤を使うため、上下顎全ての歯を漂白できます。
  • ◆ホーム・ブリーチングほど薬剤が歯の内部に浸透しないため、着色が強い歯には効果が出にくい場合があります。
  • ◆効果は若干弱めですが、手軽にできるので、着色が軽い方にはお勧めです。
  • ◆上下顎(全ての歯が対象)10日間分 12,000円(税抜)。

ホーム・ブリーチング

4.ブリーチング剤(漂白剤)配合歯磨き剤(過酸化尿素配合)

市販のホワイトニング用歯磨き粉は、酸やその他の有効成分によるホワイトニング効果がうたわれているようですが、実際はそのほとんどが研磨剤を含んでおり、研磨剤で歯の表面についたシミやヤニをこすり落とす方式になっています。確かに研磨剤は歯の表面についた汚れをよく落としますので、歯を一段と明るくさせるのですが、汚れのついていない歯に使用すると、健康な歯のエナメル質を傷つけてしまううえに、ホワイトニング効果も得られません。当院では、歯を傷つける研磨剤を一切配合せず、しかも市販の歯磨き粉よりもずっと確実なホワイトニング効果が期待できる過酸化尿素配合の歯磨き剤を扱っております。過酸化尿素は、前述のブリーチング剤(歯の漂白剤)の有効成分で、ブリーチング剤と比べるとその濃度はずっと低いのですが、歯磨きをする際に毎日使い続ければ少しずつ確実にホワイトニングの効果が得られます。研磨剤が含まれておりませんので、歯磨きの頻度を極端に多くしていただいても構いません。

ブリーチング剤(漂白剤)配合歯磨き剤(過酸化尿素配合)

  • ◆いつも使っている歯磨き粉に代えてご使用していただくだけの手軽さです。
  • ◆虫歯予防や歯周病予防についても、市販の歯磨き以上の効果があります。
  • ◆研磨剤は配合されていません。
  • ◆ずっと継続してご使用いただいても負担にならない低価格です。
  • ◆前述のオフィス・ホワイトニングやホーム・ホワイトニングの効果を更に高めます(ブリーチング剤と同じ有効成分配合)。
  • ◆過酸化尿素配合のため、多少刺激があります。小さいお子様やお年寄りのご使用はあまりお勧めできません。
  • ◆本格的なホワイトニングには抵抗がある方、他のホワイトニングを施術済みでその効果を持続させたい方などにお勧めします。
  • ◆長期型・中濃度・大チューブ1本 1,400円(税抜)。
    (普通の歯磨き粉の代用品として長く使用したい方・施術済みのホワイトニング効果を持続させたい方にお勧めです)。
    (只今、短期型はメーカー生産中止の為、販売しておりません)

歯のマニキュア(ホワイトコート)

表面に光で固まるプラスチック材を薄くコーティングし、お好みの白さに仕上げる方法です。まず、歯に専用のプライマー(接着剤)を塗布し、白色樹脂(ベースコート)を塗って固めます。最後に透明で光沢のある樹脂(トップコート)を塗って、光をあてて固めて完了です。歯にマニキュアを塗るようなものだとお考えください。

※注意事項
ホワイトコートは、虫歯がある部分には塗れません。
まず、虫歯の治療を終了させてからの施術になります。

歯のマニキュア(ホワイトコート)

  • ・患者様にご来院いただき、歯科医が施術する方法です。
  • ・フッ素配合の歯科治療用材料を使用します。
  • ・一回の通院で完了し、その場で歯が白くなります。
  • ・効果は1ヶ月程度持続します(マニキュアが剥がれるように、ホワイトコートも徐々に剥がれます)。
  • ・着色が強い歯や、補綴物(人工の詰め物、被せ物)も白くできます。
  • ・即効性を求める方、歯の着色が強い方、補綴物も一緒に白くしたい方にお勧めです。
  • ・1歯1,000円(税抜)(通常片顎8~10歯程度)。
  • ・自然な白さを求める方は、ホームホワイトニングをお勧めします。

その他のホワイトニング関連商品

ホーム・ブリーチング用追加ジェル

10%、15%、20% (各種)

※注意事項
1cc入りシリンジ・・・1,000円(税抜)

ホーム・ブリーチング用追加ジェル

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。

診療案内

このページの先頭へ